PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

零 刺青の聲 お緩り実況プレイ part1




コミュ動画の新シリーズ始めました。
最近は夏→秋→夏のループですね。どうもスパークです。

零実況3作目となる刺青。紅い蝶と同様にコミュ動画です。
そして、あらすじ曲リクエストを再びやろうと思います。
募集開始は10月2日から~と生放送で言ってたんですが、
もう既に送ってきた方がちらほら…w
まだだよーw
送っちゃった方のメールは残しとくので安心を。

生放送用メールを捌き終わってから募集を開始します。
募集する曲の概要とか、過去の採用例とかも記事にしますので。

そしてそして。
その刺青の1つ前にコミュへうpしたGLAY動画。
俺の個人的神曲ランキングTOP30ですね。
是非ともGLAYの良さを確認してもらえたらなぁと作りました。
10月に発売されるアルバムも絶対買うぜ!
あと、ラルクver.のランキングも!というご所望があったので、
そちらもまた後に作りたいと思います。

で。
この動画に「曲のどこが好きか一言欲しい」とコメを頂きました。
成る程、と思い、早速記事にいたします。

長いので綴じ込みにて~。





30位 天使のわけまえ
 (30th Single)
イントロ等で流れるダダダダダダダダ!がインパクト大。ライブでもこの部分は痺れる。サビのメロが俺はかなり好み。

29位 サラギの灯
 (9th Album「LOVE IS BEAUTIFUL」収録)
GLAYというバンドの魅力の1つ、「冬の儚さの表現」が光る一曲。ラストのサビで激しく転調する流れはさすが。心に染み渡るよう。

28位 春を愛する人
 (11st Single「口唇」カップリング)
悩み留まる気持ちを優しく解き放ってくれる曲。メロディー、歌詞、全てがGLAYの王道を行く名曲。

27位 サバイバル
 (1st Video Single)
GLAY EXPOを思い起こさせる熱い曲。ビデオシングルも発売当時は凄く衝撃だった。いきなり新曲のライブ映像が観れたから。サビのTERUの早口部分がお気に入り。

26位 SHUTTER SPEEDSのテーマ
 (3rd Album「BELOVED」収録)
動画で流れるのは2009年の再録バージョン。作曲者のJIROらしいパンク感がGLAYとマッチしたライブの定番曲。サビの四分打ちドラムがノれるよね~。

25位 ROCK'N'ROLL SWINDLE
 (33rd Single「G4」収録)
聴く者を惹き付けるイントロ、サビラストのかけ合いが、これぞGLAYのロック!という印象を放つ。ライブでも非常に熱い曲。

24位 SORRY LOVE
 (37th Single「Ashes.EP」収録)
アレンジやギターソロ、コーラス等すべてが切ない!とにかく切ない。何より歌詞とサビのメロディーは本当に切ない。徹底したその切なさがたまらない。

23位 HOWEVER
 (12nd Single)
GLAYを代表するバラード。なのに何でこんな低い順位かと言うと、これまでに聴き過ぎて消化不良気味だから。カップラーメン(日清)。俺はブルーが好き。

22位 ALL STANDARD IS YOU
 (6th Album「ONE LOVE」収録)
動画で流した部分はサビではないが、あの重いLOOK AT MEの展開が大好き。アルバム一曲目を飾る非常に象徴的な曲で、素直にTAKUROすげーわ…と感嘆を覚えた。

21位 アイ
 (14th Single「SOUL LOVE」カップリング)
この曲を聴くまで、カップリングはハズレ曲ばかりだとずっと誤解していた。それほどまでにメロディーの秀逸さが衝撃だった。愛、哀、eye、I(私)など様々に発展する歌詞も素晴らしい。

20位 Way of Difference
 (25th Single)
歌詞、メロの美しさはさることながら、俺が一番評価した部分は、これほど春の風に花弁が舞う風景を想起させる曲のギターソロが、ディストーションばっちりの歪みまくり、さらにハーモニクスさせるという部分だ。この展開は読めない。

19位 棘
 (36th Single「鼓動」カップリング)
シンプルながら熱い。それを地で行くような曲。そういうものほど、生み出すのは難しいのに。ギター、ベース、ドラムの絡みが綺麗なほど合間って迫力を生んでいる。

18位 coyote, colored darkness
 (8th Album「THE FRUSTRATED」収録)
ロック曲の多いFRUSTRATEDにおいて、その彩を稲光のように放つHISASHI曲。血生臭い野生とデジロックのマッチングした多彩な世界観が良い。後半サビの忍び寄るノイズが最高。

17位 生きがい
 (5th Album「HEAVY GAUGE」収録)
自伝小説を綴るような歌詞、命の鼓動のように広く轟くスネア、生きる理由という重いテーマを見事に曲にしている。「幸せという魔物に取り憑かれ、悲しみ繰り返す」という歌詞にハッとさせられる。

16位 嫉妬
 (6th Album「ONE LOVE」収録)
口唇、誘惑、と続く色気全開アップテンポ曲の1つ。サビのビート感も良いが、まるで「ジェラシーを音符にした」と感じさせるイントロのギターメロが大好き。

15位 FATSOUNDS
 (5th Album「HEAVY GAUGE」収録)
高校時代、男友達とカラオケへ行く度に毎回全員で総立ちになって歌っていた思い入れある曲。暴力的だが的を得ている歌詞が非常にストレス発散になった。

14位 Missing You
 (21st Single)
歪みまくりのギターがかき鳴らされるバラードを、メジャーシーンでシングル発売したGLAYの懐の深さを思い知り、さらにそのメロディーの美しさに惚れた曲。ラストサビ前のギターソロが不協和音とかそんなの知りません。

13位 pure soul
 (4th Album「pure soul」収録)
HOWEVERと対を成すバラード。是非歌詞カードを見ながらじっくりとその意味する風景へ没入して欲しい。必ずGLAYの世界の深さを体感できる。俺は初見の際、「これ映画だ」と思った。

12位 May Fair
 (4th Album「pure soul」収録)
何でpure soulより上?と思われるかもしれませんが、高校時代に付き合っていた子とよく聴いていたので、あの頃の懐かしさがメロと共に蘇るんですよね。はい、俺得でした。いや、でも、ホームシックになりそうな時とか凄い勇気づけられるよ!

11位 ASHES -1969-
 (37th Single「Ashes.EP」収録)
クールなGLAYというか、今までにどこかあった青臭さみたいなものがほとんど無く、一挙一動にロックを感じさせる衝動的楽曲。GLAYがこれまでの楽曲でやってきた様々なアレンジが事細かに詰められていながら、この曲のギターソロはTAKUROが弾いているという点が特徴的で、聴き入ってしまう。

10位 とまどい
 (20th Single)
誰もが一度は味わう恋愛の流動を、惜しげもなく形にした歌詞が聴く者を取り込む。誰にも言えない~から始まる部分は、初見の際、涙が出そうになった。まるで隣でTAKUROが喋っているかのように、この曲の歌詞は神懸かっている。そしてこういうバラードにおいて、JIROのベースは非常に良い仕事をしてくれるのも必聴だ。

9位 夏音
 (34th Single)
ギリギリまで「とまどい」とどちらが好きか悩んだ曲。やはりこちらが上になった。やはり歌詞の言い回しが小説の重要な一節を思わせる如く素晴らしい。この曲はライブで聴くとさらに好きになれる。LOVE IS BEAUTIFULツアーDVDが非常にお勧め。

8位 BEAUTIFUL DREAMER
 (28th Single)
空が開闢するようなイントロ、ツボを隙間なく押さえたストリングス、旅立ちの朝に必要な志を教えてくれるような歌詞。正にこれからを夢見る者達のためだけに送られた曲。夢なんか見ても失敗する、叶う事は難しい、と誰でも思ってしまうけど、その姿を「美しい」とタイトルにまでしてくれたGLAYのビートに、俺は本当に勇気付けられた。

7位 Winter, again
 (16th Single)
これを聴けば、「あ。GLAYだ」と多くの人が思える程、有名な曲。何かのコメントで、TAKUROが「Winter, againが何故あんなに人気があるか判らない」と言った事があった。1ファンとして俺の感想を。多分、「音のみで心に残る情景を表現し、それが受け取る側に最初から最後までちゃんと伝わったから」だと思うよ!

6位 つづれ織り~so far and yet so close~
 (Ballad Best Album「WHITE ROAD」収録)
収録されているアルバムはバラードベストだから、13曲に渡ってGLAYのバラードを聴いてきて、最後にこの曲を聴く訳だ。普通なら消化不良を起こし、飽きる。しかし、俺はこの曲を最初に聴いた時、つまり前述の状態で、とても感動した。「降り積もる想い出より、あなたを愛してる」というのがサビの歌詞だが、まるでこれまでの13曲のバラード群を指し、それを踏まえたような歌詞。ただの商業的ベストに終わらない展開に、本当に聴き入った。映画のスタッフロールで流れておかしくない曲。

5位 南東風
 (8th Album「THE FRUSTRATED」収録)
俺はI'm in Loveがあんまり好きじゃない。ライブでやる分には全然良いが、CD音源として変なライブ感があるからだ。それこそがあの曲の持ち味なのだが、それはそれで分けて欲しかった。その点においてこの曲はI'm in Loveと似たテイストでありながら完成度は高い。何より、USJでのEXPOの映像が印象的。YUKIが参加しているのも大きい。

4位 口唇
 (11st Single)
当時までフワッとしかGLAYを知らなかった俺が、ドハマりするキッカケとなった曲。1回目のサビと、転調してまるで様相の変わる2回目のサビ。この衝撃は凄かった。いきなりサビから始まるのもね。この曲も昔、よくカラオケで歌っていた。歌い終わった後には死んでたけどねw

3位 SAY YOUR DREAM
 (40th Single)
13分に渡る超大作。異なるサビが存在する曲は、過去にWill Be Kingでもやってるが、この曲は全体的なアレンジの完成度が尋常ではない。後半部分のバラード調になってからのギターソロ、歌詞は鳥肌モノ。

2位 SPECIAL THANKS
 (20th Single)
サビで展開が変わる事はJ-POPにはよくある事だが、これ程までに激変するバラードは、特にGLAYにおいては珍しい。何しろC→C#mである。要するにキーが2つ上がるのだから、その変動は曲の様相にも大きく関わる。歌詞も「とまどい」の如く聴く者へ更なる親近感を与える内容。長編小説を読み上げたような脱力感になる。

1位 誘惑
 (13rd Single)
動画に流れるのは再録バージョン。HOWEVER、Winter,againと共にGLAYを象徴する曲。音源としても良し。ライブで聴けば尚良し。スマートさとロックテイストを両立した万能なメロディが、何度聴いても飽きさせない。iTunes導入以前から数えると数千回は聴いてるし、いまだに聴いてる。何千回聴いても、まだ聴こうと思える曲こそ、個人的神曲だと言える。

| コミュニティ動画 | 19:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

No title

うぽつです!

刺青の聲待ってました!嬉しいです!!
あの子が出てくるのを楽しみにしてます(´ω`*)

GLAYのランキング今聴いてますww
あんまりGLAY知らなかったけど、いい曲ばかりですね!
日記の追記は
ネタばれになるのでまだ見てないですww
聴き終わったら読みますねww

ラルクもお願いしまs((((←

お仕事頑張ってください!!ノシ

| せんべい | 2010/09/27 23:55 | URL |

刺青うp乙です!
GLAYは西武球場ラストのライブに昔行きました!
最高!としか言い様がなかったぁ(´∀`)
L'Arc~en~Cielも楽しみしてます!

刺青はスパさんの悲鳴がたまらんwwww
今後の悲鳴にも期待wktk

ところで、この前の生でショートの女性が来る!って話し…バイト4のエイダとかは?ショート&スリットだけどwww
刺青の怜さんもショートだぉ(。・ω・。)

| プー子 | 2010/09/28 12:36 | URL |

No title

うぽつです!

刺青待ってました!!
スパさんの悲鳴がたまらんですねwww
私も零シリーズ大好きで今刺青はナイトメアで3週目プレイ中ですw
丁度進行度がスパさんと同じくらいなので動画見てて物凄い
「あー…そこは!?」ってなっちゃいましたw

GLAYのランキングもじっくり聞かせてもらいました!
今までGLAYはCDとか借りたこと無くて、ドラマの主題歌やCMで
サビをなんとなく聞いたことあるぐらだったんですけど
スパさんの影響でGLAYのPRECIOUSのCDを買い
どっぷりとはまらせてもらいましたw

ラルクのランキングも待ってます!
刺青の聲も続き待ってます、が無理はしないでくださいね!

それでは、長々と失礼しました。

| 耶雲 | 2010/09/28 20:23 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/29 20:36 | |

らんきんぐ

ラルク大好きっ子なのでラルク版
すごく楽しみにしてます♪

| リオ | 2010/09/30 13:49 | URL | ≫ EDIT

No title

刺青見ました★
今回も収録&編集おつでしたー!おもしろかったー!
今まさにシャッフル再生で「誘惑」流れてました。

スパさん!ラルクのも楽しみにしてます~!
vivid color!w

| | 2010/09/30 20:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sparkingspark.blog19.fc2.com/tb.php/459-3f59411c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。