≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NewスーパールイージU お緩り実況プレイ part11





TRICKを観ました。ラストステージと銘打たれた劇場版のDVDですね。
ええ。

わたくし、生まれて初めてトリックを見ました。
ドラマも何も知りませんが、いきなり最後の劇場版を見て思いました。

面白いぞ、これ!


ぶっちゃけて言うと、核であるミステリー現象へ対するトリック暴きは普通でした。
しかし、随所に散りばめられたお笑いネタの数々が良い。
脚本書いた人お笑い好き過ぎだろ、というか古参お笑い作家だろ、という感じでした。
Xファイルみたいな緊迫感とかほとんどありません。
むしろミステリーメインなのを逆手にとってやりたい放題です。

これが、日本のドラマにマッチしたんでしょうね。観てて楽しい。
謎解きとか伏線とか、難しい事はドラマ向きでないからこそ、
このトリックという作品はドラマから発展して人気出たんだな、と納得しました。

個人的には主人公二人が非常に良い演技しててドラマとしての完成度の高さを鑑みました。
トリックシリーズを観た事なくても面白いですよ、劇場版。

スポンサーサイト

| NewスーパールイージU | 21:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NewスーパールイージU お緩り実況プレイ part10





動画内でも言ってますが、スタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」を観てきました。
宮崎駿監督はほとんど関わっていないファンタジー映画。
内容などのネタバレは一切しない感想です。

正直言って、ジブリらしからぬ物語でした。
夢なのか現実なのか判別のつかない展開が進み、観ていてどういう事?と思う場面が続く。
勿論それらの補完はされます。
しかもそんなに難しい伏線ではありません。
ただ、ジブリというブランドを意識して観てると面食らう難解さがありました。
要するに、ジブリで今やらなければならない作品だったのか?という疑問がありました。

宮崎駿が引退を表明し、ジブリではかつての映画みたいな作品は観られない…。
そう思ってるファンは沢山いるはずです。俺もそうです。
今回の映画は、そんなファンに、ジブリの健在ぶりや衰えなさを見せる場面であり、
今後もジブリの映画に期待したいと印象付ける大事な時期だったのです。

だからこそ、この思い出のマーニーは、ジブリらしさから脱却した内容だったのでしょうか。
宮崎駿=ジブリというファンの固定イメージを拭おうと新しい事に挑戦した結果なのかもしれません。

アニメーションは相変わらず凄いです。背景や音響も素晴らしかったです。
声優さんもまるで違和感ありませんでした。
ちゃんとそこには、スタジオジブリがありました。
新しい、面白いアニメ映画を作り続けるジブリを、期待したいと思いました。












| NewスーパールイージU | 21:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NewスーパールイージU お緩り実況プレイ part9





またやってしまった。何回目だ。
録画ボタンを押さずに実況していました。要するに声のでかい独り言。
ワールド6「ロックさんみゃく」40分程度を収録できませんでした。
実況者としてあるまじき失態。本当に申し訳ありません。

罰として氷結飲むの止めます。




梅酒飲みます!ロックで!!!

| NewスーパールイージU | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT






雨降り過ぎて洗濯物が干せない時期になってまいりました。
部屋干しは匂いとかも気になるんですが、何より乾き方が変。
靴下とかジジイみたいにしぼんで皺くちゃになってしまう。
シャツとかも皺がよるしね…。アイロンでも買ったろうかと思案。

…発想が主婦になってきたな…。

| NewスーパールイージU | 22:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NewスーパールイージU お緩り実況プレイ part7





長編アニメ映画の「サカサマのパテマ」を観ました。
厳しい規律に生きる現代の少年と、退廃的な地下世界で生きるお姫様。
よくありそうな話ではありますがこの作品の特徴である設定が面白かったです。
二人の世界は、重力の方向が違うという状況。

主人公にとってただの平原も、ヒロインにとっては下が見えない空の上。
しかも二人が抱き合うと異なる重力が拮抗し、浮いたりできる。
「空に落ちる」とかね、観てて楽しかったですね。話は少し重いですが。


悪役の声優さんがメタルギアソリッドⅤのスカルフェイスと一緒で、
これまた素晴らしい屑だったのが印象的でした。
あと、観ながら何度もマリギャラみたいだな、と思った俺はゲーム脳。

| NewスーパールイージU | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。